2018年12月19日

ロウバイ・蝋梅

早春の梅などがまだまだ開花しないこの時期に耐寒性がとても強く雪が降る環境でも冬枯れの公園などでロウバイが黄色い花を元気に咲かせています。
ru4209.JPG

ru4275.JPG

ロウバイの花は小さな花ですが、花弁が薄いので逆光のなかで観察すると冬の陽射しを受けて透けるように見えて幻想的です。
ru0030.JPG

ru0053.JPG

ru0115.jpg

花の由来は唐の国から来たこともあり唐梅とも呼ばれ、中国名も蝋梅であったことにちなむ。別の説では花被片が蝋細工のようであったことからそう呼ばれる。
ru0093.JPG

ru0077.JPG

【基本データ】
科属:ロウバイ科ロウバイ属
園芸分類:落葉低木
学名:Chimonanthus praecox
漢字表記:蝋梅
花期:12〜2月
花色:黄色 
花びら:多数。花びらとがく片とに分かれない 
花の大きさ:直径2cm

・参考サイト
日本の四季
ロウバイ・蝋梅
癒しのある生活を求めて
posted by フォード at 08:41| Comment(0) | 冬の花

2018年12月16日

花と蝶

特に昆虫の写真を追っかけて撮影しているわけではなのですが、花の撮影をしているとちょうどいいタイミングで綺麗な蝶が被写体に移りこんできたものをパチリとしたものがほとんどです。
花が咲いて子孫を残すために受粉が必要ですが、その助けになってもらうのに蝶にミツをあげて受粉が完遂します。
cy8255.jpg

cy7657.jpg

cy6754.JPG

cy5290.jpg

cy4633.jpg

cy4321.jpg

cy3619.jpg

cy2796.jpg

【基本データ】
綱:昆虫綱 Insecta
目:チョウ目(鱗翅目) Lepidoptera
上科 : アゲハチョウ上科 Papilionoidea、
セセリチョウ上科 Hesperioidea、
シャクガモドキ上科 Hedyloidea
英名:Butterfly

・参考サイト
日本の四季
チョウ
癒しのある生活を求めて
posted by フォード at 09:07| Comment(0) | 昆虫

2018年12月11日

洋ラン

洋ラン(ようラン)は、東南アジアや中南米などの原産で、ラン科植物及びその交配品種のことで大輪で豪華な派手な印象の観賞価値のある美しいランの仲間を洋ランと呼んでいます。
一部を除いて、その多くが着生植物です。一部を除いて温室管理が必要で、栽培には過度な湿度・温度にはやや弱いので、蒸れに注意します。
5〜10℃の温度でも冬越し出来ますが、適温は13℃以上。日照と通風を好むが盛夏期には日除けが必要です。
5553.JPGオンシジウム

3492.jpgカトレア

3759.jpgコチョウラン

2302.jpgシンビジュウム

8101.JPGフラグミペディウム

1597.JPGパフィオペディルム

【基本データ】
科属:ラン科
園芸分類:多年草、常緑、非耐寒性、着生植物
花期:10〜1月
花色:白、ピンク、紫、黄色、橙色など

・参考サイト
日本の四季
シンビジウム
癒しのある生活を求めて
posted by フォード at 11:06| Comment(0) | 冬の花